So-net無料ブログ作成

なまえをつけてやる。

hideto.jpg

Newギタァに名前をつけねばと決意しつつ良いのが浮かばないので結局ヒデト号(仮)というよくわからんコードネームのまま我が家での人生(ギタァ生?)をスタートさせた不遇のギブソンレスポールちゃんにストラップがつきました。(←前置き長い)
私が初めて買ったエレキギターはFender Japanのジャズマスターいうギタァなんですけれどもそのギタァはもぅウチにはいなくてストラップだけ残っててヒデト号(仮)に似合いそうやから使お思たんですけれどもサイズが長過ぎるのとベルトループが背中に当たって痛いのでストラップ買ったとこ(革製品いろいろ作ってる作家さん)に問い合わせたら長さ詰めてループも当たらないようにカスタマイズしますYO言われたんだけれどもせっかく新品のレスポールちゃんだし一緒に経年変化楽しめる方がいいなぁ思たので新しく作ってもらったのでした。

hideto2.jpg

ジャズマスちゃんにつけてたストラップ。
本来バックルが前に来るデザインなんだけど私わりと鎖骨とか背骨とかぼこぼこ出てるので後ろに回しても痛いという悲劇。

leather.jpg

新旧揃い踏み。
左がジャズマスちゃんので右がヒデト号(仮)に新しく作ってもらったストラップでループが当たらないデザインで長さもぴったりにしてもらったから使い心地は良いんだけれども栃木レザーとかいうガッチガチのヌメ革でオイル入れてないから艶もないし肌色だしパッと見あんまりオシャレじゃありません。
でもジャズマスちゃんのと比べてみるとわかりますけれどもずっとクローゼットに放り込んでてほとんど日焼けとかしてないはずなんだけれども結構色とか質感とか変わってるしヒデト号(仮)のも毎日使こてれば体に馴染んで柔らかくつやつやになりますよーて作家さんに言われたので5年10年いや一生使うつもりでヒデト号(仮)の練習がんばる。

ハゲ。

ウチュウのヒマジン。

DSC_0574.jpg

Newギタァに名前をつけてあげなくてはイカンのですけれどもフト気づいたらhide with Spread BeaverのROCKET DIVEをガシャガシャ奏でておったわけで激シブLes Paul様の記念すべき初弾きソングにふさわしいかどうかはさておき偉大なるサイボーグロックスターにあやかってヒデト号と命名しちゃおうかしらとか罰当たりなことを考えてるんですけれどもそれはさておきウチにあるロケットダイブのTab譜てレギュラー1音下げで複雑怪奇な運指が書いてあるんですけれども単純明快なパワーコードの曲と違うの?て首を傾げながら調べてみたらDrop Dが正解なのでした。(楽ちん)
エフェクタがBOSSのDS-1とBD-2しか持ってなくてテレキャス使こてた時のセットなのでレスポールには全然合わないのでもうちょっと丸くて太い音系のエフェクタ買いたいなぁ思てますけれどもこうしてギター弾きはどんどん機材地獄の泥沼にハマって抜け出せなくなるから清く正しい良い子の皆様はこっちの世界に足を踏み入れてはなりませぬ。

DSC_0560.jpg

hideのオフィシャルショップが原宿にあるんですけれどもTHE PIANO GUYSのライヴで渋谷行くついでにふらりと寄ったら赤いクマちゃんが私を呼んでいたのでウキウキ連れて帰ったんですけれどもこーゆーちまちましたもの買っちゃうクセ直さないとお金は貯まらないよね。


今聴いても全然古くないどころか時代がやっと追いついた感。
Xは聴かないけどこの人は好き。

ハゲ。

きょうのわたくし。

DSC_0563.jpg
夜勤明けでヨレヨレしながらおうちに帰ると彼がいたのです。

DSC_0565.jpg
ブラックケース。

DSC_0566.jpg
開けました。

DSC_0564.jpg
閉じました。(何故)

DSC_0575.jpg
気を取り直して。

DSC_0571.jpg
見上げてみる。

DSC_0569.jpg
見下ろしてみる。

DSC_0572.jpg
ヘッドも見ちゃう。(イヤン)

DSC_0576.jpg
こんがり新人&もやし先輩。

まぁいわゆるひとつのショードーGUYというやつなので深く突っ込まないでやってくださいな。
初めてギターなるものに興味を持った十代の頃(ジュラ紀)からエレキと言えばレスポールやろと恋い焦がれておったのですがジャズマステレキャスクラギアコギと渡り歩いてそろそろ最後のギタァを決めようじゃないかと3秒ほど妄想世界に浮遊した結果フト我に返ると某楽器店のオンラインショッピングサイトでコヤツをポチリとカートに入れていたのです。
れすぽうる=フレイムメイプル&チェリーサンバーストというのが世間様の常識と思われるのですけれども不肖わたくしマツモトさんは少々おへそがねじくれておるので杢目もくるくるねじ曲がってるバーズアイメイプル&ティーバーストというヘンテコチョイスにいたく満足してとりあえず今夜はジミー・ペイジ大先生の面影を胸に安らかに眠る。

ハゲ。

逃走準備完了。

letitgo.jpg

クラギの楽譜見つけて買ってみたけど全く弾ける気がしませんYOて放置してたアレを弾くことになりました。

……発表会で。Σ(°д°lll)ガーン

出る決めたのも曲選んだのも自分ですから完全に自業自得なんですけれども発表会まで2ヶ月切ってるし楽譜読めないのにどうやって覚えるねんな!て練習始める前から無理無理無理てジョジョの声が聞こえて来ますからとりあえず財布とスマホと水筒(夜逃げ用)はカバンに詰めておこうと思います。
映画見てないからどういうシチュエーションで流れる曲なのか全然わかりませんけどコレ楽しそうに弾いていいの?

Let It Go (Disney's "Frozen") Vivaldi's Winter - ThePianoGuys

来日公演のチケット取ったけど日程かぶるから行けないかも。(つД`)

お掃除タイム。

guitar.jpg

なんか寝られなくて朝4時半に起きたからごはん食べてテイラーちゃんの弦交換しましたよ。
エリクサーの弦を外して指板とボディをぴっかぴかに磨いてダダリオ張ってブリッジピンをエボニーに変えた。元からついてるローズウッドのピンは溝が結構潰れててやっぱりエボニーより強度が落ちるんかなという印象。まぁお店でずっと放置されてた子ですからね。去年の春モデルってことはたぶん1年以上ピン外してないからそら溝も潰れるわ。デッドストック最強伝説とか私は全然信じないので買ってから一度もハードケースから出さずにクローゼットで大事に保管してました!みたいなギターには魅力を感じません。月イチでもいいから弾いたれよ。ギターは音出してナンボ。
ついでだからフレットも掃除するかぁ思てマスキングテープ貼ってフェルナンデスのSCRATCH MENDERでごしごし磨いたらクロスが真っ黒になって真鍮色のフレットが銀色になりました。珍しい色のフレットやなー思てたんやけど錆びてたのね。ふつうに毎日弾いてたらこんな色にはならないので放置プレイがどんだけ楽器にダメージ与えるか身を以て理解。ギターは音出してナンボ。大事なことなので2度言いました。
ボディはトップだけGHSのGuitar Glossで拭き拭き。サイドとバックとネックはサテンフィニッシュなのでGHS使えない。もともとそんな手汗かかないから汚れません。年に一度ぐらいガーッと大掃除する以外は基本的に楽器用クロスで乾拭きのみ。KEN SMITHのポリッシュ買お思てるけど近所に楽器屋さんないから東京行った時にでも探して来る。ド田舎ってやーね。

クラギとアコギの2匹がパソコンデスクのすぐ隣に鎮座してて弾け弾けアピールするから毎日ちょびっとづつでも両方弾く。
子だくさんの家族とか多頭飼いの猫に似ていなくもない。(面倒)
PREV | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。