So-net無料ブログ作成

生きてました。

DSC_0752_20161127101029495.jpg

1年以上のご無沙汰でございます。
特に近況の変化はないらしいです。
社会福祉主事通信課程の修了証は無事頂いた模様です。
その勢いでケアマネさんの試験も受けてみたら合格していた様子です。
喜べオレ。

しかし年明け早々から研修ですか。
お金かかるよ。
遠いからまたホテル泊まらなきゃだし。
やーね。(←喜び少なめ)

ブログ更新しないから削除しよ思たのですが。
介護福祉士とか国家試験とかのもろもろキーワードでたどり着いてる方々がちらほらおられるようなのでそのまま放っときます。
私の時とは制度変わってるからあんまり参考にならない気もするけど。
ていうかひさびさにちょこっと読み返してみたら改行しなさ過ぎで読みにく過ぎでイラッとした。

ハゲ。

ここにいました。

ヴェルニー公園

社会福祉主事通信課程の研修で5日間のヨコスカ缶詰めライフ。
唯一お出かけしたのが汐入の夜景見物。

ハゲ。

なまえをつけてやる。

hideto.jpg

Newギタァに名前をつけねばと決意しつつ良いのが浮かばないので結局ヒデト号(仮)というよくわからんコードネームのまま我が家での人生(ギタァ生?)をスタートさせた不遇のギブソンレスポールちゃんにストラップがつきました。(←前置き長い)
私が初めて買ったエレキギターはFender Japanのジャズマスターいうギタァなんですけれどもそのギタァはもぅウチにはいなくてストラップだけ残っててヒデト号(仮)に似合いそうやから使お思たんですけれどもサイズが長過ぎるのとベルトループが背中に当たって痛いのでストラップ買ったとこ(革製品いろいろ作ってる作家さん)に問い合わせたら長さ詰めてループも当たらないようにカスタマイズしますYO言われたんだけれどもせっかく新品のレスポールちゃんだし一緒に経年変化楽しめる方がいいなぁ思たので新しく作ってもらったのでした。

hideto2.jpg

ジャズマスちゃんにつけてたストラップ。
本来バックルが前に来るデザインなんだけど私わりと鎖骨とか背骨とかぼこぼこ出てるので後ろに回しても痛いという悲劇。

leather.jpg

新旧揃い踏み。
左がジャズマスちゃんので右がヒデト号(仮)に新しく作ってもらったストラップでループが当たらないデザインで長さもぴったりにしてもらったから使い心地は良いんだけれども栃木レザーとかいうガッチガチのヌメ革でオイル入れてないから艶もないし肌色だしパッと見あんまりオシャレじゃありません。
でもジャズマスちゃんのと比べてみるとわかりますけれどもずっとクローゼットに放り込んでてほとんど日焼けとかしてないはずなんだけれども結構色とか質感とか変わってるしヒデト号(仮)のも毎日使こてれば体に馴染んで柔らかくつやつやになりますよーて作家さんに言われたので5年10年いや一生使うつもりでヒデト号(仮)の練習がんばる。

ハゲ。

ウチュウのヒマジン。

DSC_0574.jpg

Newギタァに名前をつけてあげなくてはイカンのですけれどもフト気づいたらhide with Spread BeaverのROCKET DIVEをガシャガシャ奏でておったわけで激シブLes Paul様の記念すべき初弾きソングにふさわしいかどうかはさておき偉大なるサイボーグロックスターにあやかってヒデト号と命名しちゃおうかしらとか罰当たりなことを考えてるんですけれどもそれはさておきウチにあるロケットダイブのTab譜てレギュラー1音下げで複雑怪奇な運指が書いてあるんですけれども単純明快なパワーコードの曲と違うの?て首を傾げながら調べてみたらDrop Dが正解なのでした。(楽ちん)
エフェクタがBOSSのDS-1とBD-2しか持ってなくてテレキャス使こてた時のセットなのでレスポールには全然合わないのでもうちょっと丸くて太い音系のエフェクタ買いたいなぁ思てますけれどもこうしてギター弾きはどんどん機材地獄の泥沼にハマって抜け出せなくなるから清く正しい良い子の皆様はこっちの世界に足を踏み入れてはなりませぬ。

DSC_0560.jpg

hideのオフィシャルショップが原宿にあるんですけれどもTHE PIANO GUYSのライヴで渋谷行くついでにふらりと寄ったら赤いクマちゃんが私を呼んでいたのでウキウキ連れて帰ったんですけれどもこーゆーちまちましたもの買っちゃうクセ直さないとお金は貯まらないよね。


今聴いても全然古くないどころか時代がやっと追いついた感。
Xは聴かないけどこの人は好き。

ハゲ。

きょうのわたくし。

DSC_0563.jpg
夜勤明けでヨレヨレしながらおうちに帰ると彼がいたのです。

DSC_0565.jpg
ブラックケース。

DSC_0566.jpg
開けました。

DSC_0564.jpg
閉じました。(何故)

DSC_0575.jpg
気を取り直して。

DSC_0571.jpg
見上げてみる。

DSC_0569.jpg
見下ろしてみる。

DSC_0572.jpg
ヘッドも見ちゃう。(イヤン)

DSC_0576.jpg
こんがり新人&もやし先輩。

まぁいわゆるひとつのショードーGUYというやつなので深く突っ込まないでやってくださいな。
初めてギターなるものに興味を持った十代の頃(ジュラ紀)からエレキと言えばレスポールやろと恋い焦がれておったのですがジャズマステレキャスクラギアコギと渡り歩いてそろそろ最後のギタァを決めようじゃないかと3秒ほど妄想世界に浮遊した結果フト我に返ると某楽器店のオンラインショッピングサイトでコヤツをポチリとカートに入れていたのです。
れすぽうる=フレイムメイプル&チェリーサンバーストというのが世間様の常識と思われるのですけれども不肖わたくしマツモトさんは少々おへそがねじくれておるので杢目もくるくるねじ曲がってるバーズアイメイプル&ティーバーストというヘンテコチョイスにいたく満足してとりあえず今夜はジミー・ペイジ大先生の面影を胸に安らかに眠る。

ハゲ。
PREV | NEXT

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。